検索
  • Neutrale Wheels

MS13 EXT

昨日アメリカから新商品のMS13 EXTが届きました。

毎回毎回箱が届くと、いろんな意味でドキドキしますが新商品を見るのは特別盛り上がったりします。

今回届いたMS13 EXTは新デザインのマルチスポーク13本と、”EXT”という新しいシェイプを組み合わせた、まったくの新しいものです。


まずは”EXT"とはなにか?とご説明させていただくとすると、これはディスクいっぱいまで延長した(EXTENDED : エクステンディド)デザインを切るために作ったシェイプであることを意味します。ピアスボルト部を覆うほど延長して、材料の高さを目いっぱい使い、さらにフラット目の材料ながらも可能な限りのコンケーブを取りました。

EXTはピアスボルトは見えません。その代わりセンターいっぱいまでスポークを伸ばしたり、センターの端まで遊び心を投入することができます。

しつこいようですがどんなデザインで作ってもEXTはピアスボルトは見えませんのであしからずw 

またセンターの厚みに関しては、20インチの場合1.5インチアウター使用時にはほぼリムとツラ、1インチアウター使用時にはリムのフチからセンターが飛び出るようになりますので、VWやAudiなどビッグブレーキハイオフセットなおクルマは、中古センターを拾ってきて組み換えして分厚いスペーサーを投入しなくても、リム被りベッタベタの車高であのヨーロッパのモディファイドカーの雰囲気を手に入れることができます。

そんなわけで今まであんまり見たことないタイプのセンターディスクのシェイプですが、ぜひトライしてみてください。

※なお材料の都合上19インチ以下はセンターの外側部分の高さが若干減りますが厚みやコンケーブ具合などの雰囲気はほぼ一緒になります。


次にホイールを正面から見たいわゆるデザインというものに関しては、このMS13は文字通り13本スポークデザインです。

うちでは得意のボルトホールの周りをダイナミックにザクザク彫り込んで立体感を出したセンター部は今回は一般的な斜めに落ちてるカットと組み合わせよりスマートかつ存在感を強調、アライメントホール風のディンプルを彫りこんでさらに表情を加え唯一無二な感じを出しました。スポークに関しても、表面側は細く、裏面側へ行くにしたがって太くなっていくドラフテッドカットを用いて繊細かつ剛性感を失わないように設計しました。ディスクのフチ外周側から斜めにカットを入れたことでさらに大きく高さがあるように見えるように手を加えています。

そんなこんなで次期シーズン最新作一発目のMS13 EXT、写真をとってきましたのでご覧ください。







こちらのフルポリッシュでゴージャスに仕上げたセットは現在オートサロンへ向けて準備中のお車に装着予定ですのでぜひ会場へ足をお運びいただいて生でご覧いただきたいと思います。


なお、EXTシリーズは20インチ定価260000~となってます。


お問い合わせは全国ニュートレイルディーラー様もしくは行きつけのショップ様までお願いいたします。


0回の閲覧

© 2016 by neutrale