© 2016 by neutrale

October 24, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

ユーロミーティングイン軽井沢2018 EMK2018

September 27, 2018

インスタグラムやフェイスブックではご紹介を進めておりますが、9/24に軽井沢で行われましたユーロミーティングイン軽井沢へ参加してきました。せっかくですのでこちらのブログでもご紹介させていただこうと思います。

 

まずはじめに主催/運営のランナウェイ様はじめ有志の皆様、お疲れさまでした。そして毎回のスムーズな進行ありがとうございました。今年も天候に恵まれ、数々のドレスアップヨーロピアンカーの集まる素敵な集まりに参加できたこと感謝いたします。

またお立ち寄りいただいた皆様へ感謝申し上げますとともに、話の途中でおかえりいただいてしまうような状況も多々あったりと粗末な対応で大変申し訳ありませんでした。来年はコピーロボットを2-3体用意して完璧な体制でのぞみたいと思います笑

 

さて今年もメーカーブースとしてテントを張ってましたが、今年の展示車両はこちらの2台、福島より朝2時に出発して搬入に間に合わせていただきましたstr8autoworks様からご協力いただきましたアウディR8 V10 Plus x CS9 Mono、埼玉県5x様よりご協力いただきましたThe Beetle x LM12 Cast Mono。

 

こちらの2台をブース前へ展示しましてホイールの履き方の2サンプル、最新ハイエンドにCS9 Mono、よりポップでカジュアルなビートルによりスニーカー感覚のLM12 Cast Monoと両極端な遊び方をディスプレイさせていただきました。

 

エントリーエリアにも多数のNeutrale装着車を展示していただいておりまして、まずは埼玉県5x様のデモカーとして今回展示していただいておりましたAudi RS3 Sedan x CS9 Trac 19inch

 

 

こちらは夏頃よりデリバリーが始まったばかりのRS3セダンにCS9Tracをブラッシュドベースにクリアとティントでコントラストを生かし、カールエンドのリムを使用してよりTracの持つテイストをよりエレガントな雰囲気に仕上げたセットです。

 

続きましてはるばる四国は香川よりアビスオートブティック様作成のBMW F10 x CS9D Classic 20inchを自走で持ち込んでいただいたこちら、

 

なんも言えない金属感と透明感のあるフィニッシュを施しました1セットです。

長旅ご苦労様でした。無事に帰宅できましたか?

 

兵庫県よりPedal Box/DTE System/Smart様のデモカーVW MK7 GTIにCS9Trac。こちらはフルポリッシュベースにダークティントパウダーコートを掛けまして、ブラッククロームのような光沢感にパウダーコートならではの厚みのある透明感が新しいフィニッシュをお選びいただきました。

 

今回初めてTrac シリーズでのブラインドボルト仕様で作成しましたがプレーンでシンプルさがカッコよい1セットが出来上がりました。

 

 

群馬県Jファクトリー様ではオートサロンでの記憶も鮮明な最新のアウディS5にMS15 Mono 21inchを履いて展示していただきました。S5SBのボリューム感に21インチが最高にマッチしてます。

 

 

ブースの向かい側にはポルシェ991 GT3RSにCS9 Trac Specialを19/20inchの異径セットアップでレーシーさとRSならではのファットなバランスを絶妙に取ったお車を展示していただきました。

 白xゴールドは永遠のベストマッチです。

 

 

千葉県フェリースオートセンター様は昨年鮮烈なデビューを飾っていただいた軍団で展示していただいてました。

E92 M3 x TM13 Classic DEEP

 

RS7 x VS5 Mono

 

S3 x MS15 Classic

 

A5SB x MS15 Mono

 

E92 M3 x CS9D Classic

 

相変わらずどれもアグレッシブでこだわりの詰まった改造の楽しんでる感がよく伝わってくる車の数々です。

 

こちらは今回R8をお持ちいただいたStr8Autoworks様作成のアウディA6アバント x FS20 mono 21inch.

 

ファミリーカー仕様と伺っておりましたが車高も出面もバランスよく品のイイ感じで仕上がってて素敵でした。

 

 

神奈川県Stompin Ark/Roncraft様はVWパサートヴァリアントにLM12 Cast Monoを履いてご参加してくださいました。

 

普段使いも可能な絶妙な車高にやや厚めのタイヤを合わせていただいてましたが毎日オシャレにストレスなく乗れる車の雰囲気が素敵でした。

 

 

イベント主催のランナウェイ様からはポルシェケイマンGT4にCS9D Classic 20inchを、991.2 タルガ4GTSセンターロックにMS10 Progressiv 21inch、VWアルテオンにCS9D Mono 21inchを装着いただきました3台を展示いただいておりました。すべて Black on Blackでまさにフリート(艦隊)でした。3台とも同じカラーリングなのに仕上げや組み立て方法の違いで雰囲気がまったく違うのが印象的でした。

 

 

 

今回のイベントでは僭越ながらNeutrale Wheels賞を用意いたしましたが、数あるお車の中から、ランナウェイ様作成の991.2 タルガ4GTSを選ばさせていただきました。

理由は明白、最も新しい色気のある車両に最も新しいフラッグシップを合わせていただいたコンセプト。高価な鍛造ホイールを選ぶにあたり新しい指標の1つに記憶に残る1台との判断のもとに選んだ賞です。

僕はベッタベタの車も大好きですし、レーシーなセットアップも大好物ですが、やはり高価なものがきちんと高価に見えるセットアップは鍛造ホイールをオーダーメイドで履く醍醐味であり、憧れでもあります。いつかこんな遊び方ができるようになりたいなとひそかに思っておりますがいつになることやら笑

 

最後に1枚写真撮り忘れてたこちら八王子のLitte M様のボーラ。笑 

 

なので次号eS4に再掲載しますこちらのお写真で。

ちなみにこのLM12 Cast Monoヨーロッパ車用は5-112 +45が数台、5-120 +35が2台、5-100 +35も数台即発送可能ですのでどしどしご検討お問い合わせくださいませ。

 

なんだかキャストの宣伝になってしまいましたが、総括するとやはりイベントは沢山車も見れて話しも沢山出来て楽しいですね!あっという間に閉会になっちゃいましたね笑

 

最後になりますが重ね重ねイベント主催のランナウェイ及びチームの皆様、ご参加の皆様お疲れさまでした&ありがとうございました!また来年もNeutraleは参加いたしますのでよろしくお願いいたします!

 

さて次回は広島は福山にてMouf様主催で行われますこちらのイベントへ参加いたします。

 

お近くの方はもちろん、ちょい旅がてら遠くからのご参加、見学もお待ちしております!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索