検索
  • Neutrale Wheels

BTBライン追設

ご無沙汰してます。

もう年も明けてはや2か月が過ぎようとしてますね、ニュートレイルはちゃんとやってます。ご安心ください笑


さてタイトルにもあります通り、いままでのニュートレイルに追加でBTBというものを始めました。





BTB=Back To Basics

ホイールを作るという遊びの原点に立ち返るためのポジションとして新たに追加したこのBTBですが、昨年末からのご案内以降お問い合わせやご注文もいただくようになりまして本当にありがとうございます。

天候の都合などでまだご案内が行き届いていてないショップ様も多く、なにこれ?なんてお電話いただくこともあり大変申し訳ございません。いわゆるセミオーダーホイールをもっと手軽に作って車遊びを楽しんじゃおうってコンセプトのホイールです。


この10年くらいでいろいろなスタイルが発信されてますがどのスタイルにもほぼ欠かさずついて回るのがホイール問題。自己満足の世界ですがどうせならかっこいいもの、こだわって作りたいですよね。ですが通常のニュートレイルは予算が、、って話も多く聞きます。

ニュートレイルはハイエンドホイールの中でも比較的ユーザー様に寄り添えるように価格の設定をさせていただいてるつもりですが、やはりアメリカ製、デザイン面のこだわり、削りや仕上げの手間などを盛り込んでいくと現在の価格が最低ラインとなってしまいます。

そこで考えたのがある程度デザインと仕上げの種類を絞り、中国で生産することによって輸送費を含むコストカットを図り、それ以外のサイズ/オフセットオーダーやスペックによってはシェイプの調整など、基本的にはニュートレイルと同じことをしながら大幅に定価を下げることが可能になりました。サンプルやオーダー品が届いて検品してますが、安いからといってクオリティが低いわけではなく、ちゃんと回りますし仕上げもきれいです。

また、サイズも今まで、とりわけモノブロックではオーダーホイールが作りにくかった17インチや18インチなどの中径から純正ホイールでの設定も増えてきた22インチまでと幅広くラインナップしております。



気になるデザインは今のところ3つ


5本のY形状スポークの

DESIGN Y




オーソドックスな16本フィンの

DESIGN F



重たくなりがちなディッシュデザインを気持ちスポーティにアレンジした

DESIGN D



フィニッシュはブラック/ガンメタ/ブロンズ/シルバーに各艶あり無しと、艶ありホワイトの設定です。

ブラッシュドやポリッシュは良くも悪くもあのメキシコ人の手作業の味が好きなのでBTBには設定しておりません。どうしてもっていう方には別途料金にて日本で作業を行います。


サイズ価格はこちらを参考になさってください




またホームページにもBTBのページを追加いたしました。


肩ひじ張らない鍛造オーダーホイールのBTB、たくさんのお問い合わせ待ちしてます。



閲覧数:299回0件のコメント

最新記事

すべて表示

SN7 Mono