検索
  • Neutrale Wheels

CS9D Classic RM on Audi RS3 福島県ストレートオートワークス様


まだまだ続きます!

今回はニュートレイルエクスクルーシブディーラーの福島県ストレートオートワークス様より、アウディRS3セダンにCS9D Classic RM 19inchの装着画像をいただきましたのでそちらのご紹介です。

そもそもまずこの車のすごいところは、クラシックシリーズのRM(リバースマウント)を履くことが結構困難なこと。理由はディスクがコンケーブしている+リムの立ち上がり位置が外側に出るため、昨今のFFベース+ハイパフォーマンス=ハイオフセット化+ビッグブレーキなので非常に装着が困難なのです。

なので、車の性能やバランスを損なわずにこのホイールを収めるにはショップ様のハイレベルなスキルが要求されます。

この写真をいただけたということは結論から行くと成功例です笑

こちらのホイールの組み立てオプションはオートサロンでデビューをいたしました。よりクラシカルな雰囲気を手に入れることが可能です。

現代の最新テクノロジー+クラシックな雰囲気。それだけでもうすでにほぼ完成の領域ですね!

今回はブラッシュドフェイス+ポリッシュウインドーにブラウン気味のカラーティント、ピアスボルトも同色にして、アウターはクローム仕上げとゴージャスなメニューでのご依頼でした。iPhone写真なので若干色味がおかしいですが笑

ちなみにこれは1.5インチアウターです。

ではご覧ください!

これフロントは1インチアウター、リアは1.5インチアウターですが物足りない感が全くないですね。それはコンケーブディスク+リバースマウントだからこそ出せる雰囲気です。

数字に惑わされちゃいけませんよー!笑 

この度はご用命ありがとうございました!


237回の閲覧

最新記事

すべて表示

納期に関するお詫び

日頃ニュートレイル製品のご愛顧誠にありがとうございます。 今回はこのような内容を公表するのは言い訳がましくまた大変恥ずかしいですが、お客様に申し訳ない気持ちと今後のことを考えた結果、なにとぞご理解をいただきたくブログを書かせていただきます。 まずはじめにニュートレイルではモノブロック及びELITEシリーズと、3pc・2pcの組み立てホイールでオーダーがある程度集中しても分散して安定した納期、おおよ

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2016 by neutrale