検索
  • Y.F

奈良県 sPeecaRs Audio Design様作成 Mini Crossover(Country Man) + OR1 17" 3pc


前回の予告通り今回はOR1 3pcを装着いただきましたお車のご紹介です。

奈良県にありますsPeecaRs Audio Design様にて作成していただきました。

OR1は溶接2pcのみでの展開でご案内させていただいております、ターゲットは近年とどまる勢いを知らない人気のオフロード車両用のホイールです。巷にあふれるワンピースキャストホイールでは飽き足らなくなった方々へワンランク上の新しい提案としてラインナップに加えました。2pcであるためフィニッシュが選べる、溶接可能範囲内ではインセットが無限に変えられる、またオプションでビードロックリング(リアル/シミュレーテッド)を選んでいただくこともできます。

鍛造削り出しですのでPCDの自由度が高いなどの理由でフェンダーが大きく懐の深いオフロード車両であればだいたいカバーできるものです。

ですがそういったブームは一般乗用車にも押し寄せており、ミドルSUVやコンパクトSUVと呼ばれる車両で背が高くアクティブ感が前面に出ているクルマを目にする機会も多くなりました。しかしながらその辺の車両は乗用車ベースのため、オフロード車両と比較するとホイール幅やインセットの自由度にかぎりがあるのが事実です。よってこのあたりのお車を選んだ方へはほとんど乗用車をターゲットにしたホイールしか選べないのが現状で、オーナー様はアクティブでワイルドさも似合う感じをイメージされてるのに泣く泣くあきらめてる方もいらっしゃるんではないかと思います。

今回こちらのお車を作成いただいたスピーカーズ様でもおそらくそんな場面に直面されて、なんとかOR1を履くためにいい案はないだろうかとご相談をいただきました。いろいろなパターンを検討してみましたがたどり着いた答えは3pc化。価格は上がってしまいますが圧倒的なサイズ/インセットの自由度が手に入ります。上記のようなお車にはほぼどれでも対応が可能になります。

そんな理由でこのOR1 3pcは生まれたわけですが、オリジナル同様の武骨さを残しながら見事にマッチするホイールが完成しました。センターディスクデザイン面が大きいため、今までのほかのホイールといくらかイメージも違って見えます。また2pcではセンターキャップレスがデフォルトでしたが3pcでは標準装着になります。

今回のフィニッシュはポリッシュアウターにテクスチャーガンメタルというざらついた男らしい感じのパウダーコートです。

ボディの鮮やかなブルーとのコントラストが控えめながらもアクティブ感が感じれる素敵な雰囲気で装着いただきました。

それではご覧ください。

このミニをはじめBMW X1 X3、フォルクスワーゲン ティグアン、ポルシェマカン、AUDIQ2/3/5、マツダ CX3/5など似合いそうな車がポンポン浮かんでしまいますね笑 

それとか意外とゴルフ3なんかをベッタベタにして履いても似合っちゃいそうですね笑

そんなわけで新登場OR1 3pc、一味違うSUV遊びをしたい方はぜひ御検討いただければと思います。

OR1 3pcは17インチより、220000/1本~となっております。

お問い合わせは各ニュートレイルディーラー様までお気軽にどうぞ。


0回の閲覧

© 2016 by neutrale